上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
MenuBuilder.me - Online Menu Generator

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南関競馬メモ 5 ∇JRAからの転入馬について

∇JRAからの転入馬について

南関にはJRAから転入してくる馬が多数います。
毎開催1レースは必ずといっていいほど、転入馬が出走してくるレースがあると思います。(交流戦とは別です)
そういったレースでは転入初戦で通用するか、そうでないかを見極めるのが重要になってきます。

『条件別・転入馬の傾向について』

【3歳】
転入馬が一番馬券に絡む確率が高いレースだと思います。
特に逃げ先行馬がスピードの差を活かせる条件だと思います。
新馬で掲示板に載れた馬や、転入前に未勝利脱出目前だった馬は断然人気でもしょうがないかと。

【C級~B級】
C2・C3くらいの下級条件だと中央馬が直近不振でもなんとか絡めます。
中には連勝してJRAへ再転入する馬もいます。

反対にC1以上になるとそれなりに走れてないとキツイかもしれません。
B級以上だと2勝がボーダーラインでしょうか。

【A級】
中央でピークを過ぎた高齢馬or中央でソコソコやれていた馬が転入してきます。
直近にオープン勝ちや重賞入着があれば南関重賞でも通用するレベルだと思います。


『危険な転入初戦馬について』
以下に当てはまる転入初戦馬は人気にかかわらず、まずは疑ってかかりましょう。

・間隔が大きく開いている馬+馬体増減が激しい馬
→初戦を叩いてから…という印象が多いです。半年以上間隔が開いている馬は軽視していいと思います。

・芝しか走っておらず今回が初ダートの馬
→初ダートでも問題なく走る馬はいますが、軸にするのは避けたほうがいいと思います。

・中央での成績が悪くないのに間隔が大きく開いて転入してきた馬
→こういった馬は故障明けや体質の弱い馬であることが多いです。
正直馬柱の成績だけを見ただけとかなり騙されやすいです。ローテにも注目しておきましょう。

実例を上げると以下のレースのヘッドサクセッサーのようなタイプです。
2012年10月30日 船橋11R出走表
11R結果
専門紙によると怪我明けだったようです。直前の追いきりも馬なりで一本のみ。

・追いきりが軽すぎる馬、追いきりをやっていない馬
→初戦は周るだけの可能性が高いです。もしくは強く負えない体質の弱い馬。

・これらの要素が絡み合う馬
馬券から外すくらいの気持ちでいいと思います。軸にするのは危険。

『転入初戦を惨敗した馬について』
以下のような馬は3走くらいは追っかけてもいいと思います。
転入初戦を過剰人気で大きく負ける→2走目人気を落として好走する といったパターンが一番ありがたいです。

・2走目、3走目で馬体を絞るor回復してJRA所属時代で好走していた馬体重に近くなった馬
・自分の位置で競馬ができず惨敗した馬
・転入初戦から鞍上が大幅強化された馬
スポンサーサイト

テーマ : 地方競馬
ジャンル : ギャンブル

南関競馬メモ4 ∇競馬場別 主要コースの特徴

∇競馬場別 主要コースの特徴、有利・不利な条件など

【浦和】
・1600m:内枠断然有利、大外枠の先行・逃げ馬大幅不利
→3角コーナーの途中がスタート地点という、恐らく日本一トリッキーなコースです。
8枠に逃げ馬が入った場合、余程力が抜けている馬でないとかなり厳しいです。
差し、追い込み馬にはあまり影響ありません。

・1300m:内枠先行有利
→コーナー(1角)までの距離が短い。内枠と外枠両方に強力な逃げ馬がいるとかなりペースが早くなる。

・1500m:中枠先行有利
→これもトリッキーなコースで、4コーナー奥の引き込み線からスタート。
スタート後の直線がまっすぐではないので、後手を踏むと外から被されて行き場をなくすことがあります。

・遠征馬の期待度:船橋>>>川崎>大井

【川崎】
・1400m:内枠先行やや有利。

・1500、1600m:スタート後の直線も長く、特に枠順の有利不利はありません。

どの距離においても川崎は3角がかなりキツイコースなので、スピードのある先行馬が外に振られがち。

【船橋】
・1000m戦で期待できる騎手:本橋、本田、江川 

・1200m:コーナーポケットからの発走。外枠やや不利。内枠でスタートが悪かったりダッシュがつかないと包まれて終了の可能性がある。ハイペースになりやすいため差し馬がよく台頭する。

・1600m:逃げ差し共に決まる。枠順の影響も少なくバランスがとれているため実力差がモロにでやすい。

・1500m以上に共通する傾向:浦和・川崎に比べコーナーがゆったりしているため、川崎・浦和で道中モマれてしまい能力を発揮できなかった遠征馬が穴をあけることが多い。

【大井】
・直線が長い距離:1500、1600以外の距離 (外回りコース)

・1500、1600m:内回りコースのため先行有利
→内回りだと最後の直線が外回りに比べ100m程短いです。直線一気を得意とする馬には不向き。

・1400m:外枠不利
→スタートしてからすぐに最初のコーナー(2角)があるため外枠の逃げ・先行馬はかなり不利です。

・1500m:スタートしてすぐにコーナー(1角)にさしかかる。外枠先行はやや厳しい。

・前走浦和を使った遠征馬に注意(特に最後脚を余した馬)

テーマ : 地方競馬
ジャンル : ギャンブル

南関競馬メモ3 ∇JRA交流戦について

∇JRA交流戦について
南関競馬では週に1~2レースほど、JRA所属馬が出走できる平場の交流レースがあります。
JRA所属というだけで人気は先行しがちですが、中央馬の取捨選択がカギになることは間違いありません。

・栗東所属(関西馬)の参戦は人気関係なく押さえる価値あり!(初ダート、距離不適正除く)

・3歳戦、C1未満の格付け戦=JRA優勢 

・B3以上の格付け戦=南関優勢

・JRA所属の長期休養明けの馬はまず疑ってから取捨選択。

・JRA所属でも極端な追い込み馬は危険。捲れるくらいの馬が良い。
→直線一気が効くのは大井競馬場外回りくらいです。ほかは直線が短くコースも狭いためやや厳しい。

・関西馬にリーディング騎手を乗せてきたら勝ち負け期待。
→なんとしても賞金加算しておきたい馬であることが多く、勝負度合いも大きい。

テーマ : 地方競馬
ジャンル : ギャンブル

南関競馬メモ2 ∇格付けと組分けについて

∇格付けと組分けについて(クラス分けについて)

南関競馬での格は「A1」~「C3」まで9クラスあります。
2歳馬や格付基準に達していない3,4歳馬は格付されず「未格付け」という扱いになります。

上半期(1月~6月)と下半期(7月~12月)にそれぞれ、番組賞金による格付基準があり、
これによって降級(クラス落ち)が発生する場合もあります。

また、各競走に出走予定馬を編成する際に、各クラスを競走ごとに一組、二組、三組というようにグループに分けます。(主に馬齢と番組賞金を考慮し、グループに分けます。)
これを「組」といいます。
出走表等にB1(一)、C1(二)、C2(九)というように、漢数字で表示されています。

組分けは「一組が1番上の組」であり、同じ格の中で賞金が高い順に並べられて組分けされていきます。
C3級だと十六組くらいになることもあります。


★賞金を加算するとまず組が上がり、やがて格付け基準を満たす賞金額に達すると格(クラス)が上がります。
(中央競馬で言う昇級)

また南関東競馬では5着までの馬が賞金加算されます。
掲示板に載る、いわゆる「入着」でも賞金が加算されるので、極端な話馬券に絡むことなく4着5着が続いた馬でも昇級があります。

こうした組分けによって、1つ勝つと必然的に相手関係が強化されていきます。
反対に、負け続けた馬は組が次第に下がっていき相手が楽になってくる訳で、そういう馬が穴を空けることが多いです。
近走が不振だったとしても、過去(馬券の参考にするなら約半年~1年圏内ほど)にクラス上位の組でそれなりに走れていた馬などには注意が必要です。
ただし高齢馬(ここでは8歳以上とします)に関しては、単なる衰えが考えられるのでそこまで過去の戦績を気にする必要もありません。
南関のC級は特に所属馬が多く組分けが多いので、クラスだけでなく組での相手関係の比較も必要になってきます。

B1級条件くらいまでのレースで狙いやすい馬は、
「前走を勝って昇級した馬」ではなく、

『今回と同クラス(組)か上のクラス(組)の前走で、それなりに好走したか、展開不向きで敗れた馬、強い馬に競りかけ(られて)垂れた逃げ馬』だと思います。


昇級馬に関しては基本疑ってかかり、着差や内容を見て「これは強い!上でもやれる!」と思わせるようなレース振りをしてる素質馬を信用しましょう。
また前走の5着賞金が加算されたために今回昇級になる場合もあります。
5着での昇級が一番割に合わない昇級なので、基本は軽視するのがベターです。

中央競馬以上に、クラスの壁は厚いと思います。
個人的にはC2→C1と連勝を続けた馬はB級で壁にぶち当たることが多い印象です。
また、昇級初戦で惨敗した馬は次走からクラス慣れが見込めるため、2走~4走くらいは追っかけてもいいかもしれません。(特に逃げ・先行馬)


格付け基準については以下の表のとおりです。(携帯からは見れないかもしれません)
表は南関公式サイトより抜粋。(単位:万円)
格付基準について知りたい 


上半期(1月~6月)

/馬齢

3

4

5

6

7

8歳以上

A1

3,300

3,900

4,400

4,900

5,400

5,900

A2

2,300

2,800

3,300

3,800

4,300

4,800

A3

1,700

2,100

2,600

3,100

3,500

3,900

B1

1,300

1,600

2,000

2,400

2,800

3,100

B2

900

1,100

1,500

1,800

2,200

2,300

B3

600

800

1,100

1,400

1,800

1,900

C1

-

500

800

1,100

1,500

1,600

C2

-

200

500

800

1,200

1,300

C3

-

200未満
20
以上

500未満
80
以上

800未満
160
以上

1,200未満
240
以上

1,300未満
240
以上

(単位:万円)

下半期(7月~12月)

/馬齢

3

4

5

6

7

8歳以上

A1

3,500

3,900

4,400

4,900

5,400

5,900

A2

2,500

2,900

3,400

3,900

4,300

4,800

A3

1,900

2,300

2,700

3,200

3,500

3,900

B1

1,400

1,700

2,100

2,500

2,800

3,100

B2

1,000

1,200

1,600

1,900

2,200

2,300

B3

700

900

1,200

1,500

1,800

1,900

C1

400

600

900

1,200

1,500

1,600

C2

200

300

600

900

1,200

1,300

C3

-

300未満
20
以上

600未満
80
以上

900未満
160
以上

1,200未満
240
以上

1,300未満
240
以上

テーマ : 地方競馬
ジャンル : ギャンブル

南関競馬メモ 1 ∇南関東の新馬戦について

∇南関東の新馬戦について

・能試の距離と同距離のレースが予想しやすい。

・能試タイムの脚色、上がり3Fに注目。
→同じタイムでも脚色一杯か馬なりかでは印象が違います。これは専門紙でないとわかりません。また終いもしっかり走れる馬のほうが新馬戦においては買いやすいです。(大抵ハイペースになるため)


・血統で狙うなら→ケイムホーム、サウスヴィグラス、ゴールドアリュール産駒など。

・能試時と違う騎手が乗る場合、騎手のランクが落ちるようなら軽視。
→新馬はできるだけ能試時と同じ騎手が望ましい。もし乗り替わりであれば、能試時の騎手よりも上位の騎手に乗り替わった場合を狙いたい。

・能試イマイチでも、直前の追い切りが動いた馬については穴で狙う価値はある。

能力試験(能試)=模擬レースのこと。このレースで合格タイムを切らないと、不合格となりデビューできません。

<新馬戦で危険な馬>

以下に該当する馬でも馬券に絡むことはありますが、大抵は飛びます。
もしこれらのような馬が人気していたら、消すか金額を抑えるなどしたほうが得策です。

・再能試をした馬=枠入り不良、タイム超過などの何らかの問題を抱えている馬。
通常、再試験を受けた馬は能試タイムが大幅に詰まっているが、場慣れもしてるし合格目指して騎手も一杯に追うし当たり前。他の馬よりタイムがよくても過信は禁物です。

・能試からの間隔が開きすぎている馬=中間のアクシデント(外傷や熱発)で一息入っていることが多い。能試から大幅に馬体が増減している場合もあるので注意。

南関競馬の公式サイト、nankan.comの新馬戦の出走表には、騎手と調教師の初出走時勝率が書かれているので、参考にしてみるといいかもしれません。

テーマ : 地方競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

Cれん

Author:Cれん
南関東4競馬を中心に競馬観戦、予想をしています。
他の趣味は野球観戦(ライオンズファン),ボウリング,ラーメン食べ歩き,ゲーセン巡りなど…

ブログの説明

【好きな馬】
フリオーソ
ヴィップクオリティ
キスミープリンス
エイシンフラッシュ

【好きな騎手】
町田直希
澤田龍哉
柴田大知
戸崎圭太

【主な出没地】
西武ドーム、さいたま市内のゲーセン、ラウンドワン、南関東4競馬場(主に浦和)、東京競馬場、なんJ、野球ch

【オン可能なゲーム】
ぷよぷよ、プロスピ、チャンピオンジョッキー、スマブラX 

【ゲーセン】
<jubeat>
C-REN 
C-RENの指グラフ

<QMA>
メイン:Cれん(ユリ) 
サブ:フリオーソ(マヤ)

◆競馬検定動画◆
sm19621106
sm19627359

名前の由来は風来のシレンから。シレンはN64版とGB2が好きでした。

Since 2012.09.13

最新記事
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
2980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1327位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。